【海外FX】TradersTrust(TTCM)ボーナスまとめ

TradersTrust(TTCM)の特徴

TradersTrust(TTCM)の特徴のアイキャッチ画像

TradersTrust(TTCM)の会社概要

TradersTrustは海外FX業者の一つで、会社の正式名称は「TTCM Traders Capital Limited(TTCM BM)」になります。

事業開始は2009年12月18日、2018年には新たな日本人向けのサービスの展開を始めました。

以前はTTCM Capital Markets LTD(TTCM MV)という会社名でバヌアツライセンスを保持していましたが、2019年1月2日より現在のTTCM BMDESINEでバミューダ共和国へ本移行し、ライセンスを取得していません。

バミューダ共和国では会社の法人登記のみとなっています。

従業員数は50名、顧客資金はBarclays Bank,Credit Suisseで分別管理されています。

サポートは、日本語を含める12言語に対応しています。

公式サイトの表記や取引システムも日本語で対応し、メールやチャットで問い合わせることが可能なため、英語が苦手なトレーダーでも問題ありません。

金融ライセンスはないものの、グループ会社がキプロス証券委員会のライセンスを取得していることや、事業開始から10年以上になることを加味すれば、悪徳業者ではないと言えるでしょう。

日本語サポートもしっかりとしているため、日本人トレーダーにも使いやすい海外FX業者となっています。

TradersTrust(TTCM)ってどんな会社?

TradersTrustの口座タイプには、クラシック口座、プロ口座、VIP口座の3種類があり、スプレッドは通貨ペアや口座タイプごとに変動します。

取引通貨は米ドル、ユーロ、日本円の3種類で、44種類の通貨ペア以外にも株式や商品先物、仮想通貨も取り扱っています。

取引はNDD方式のため透明性があることや約定スピードも早く、両建てやスキャルピングが許可されています。
これといった取引制限もなく、手数料もECN方式のプロ口座で片道3ドル、VIP口座で片道1.5ドルと安いため、スキャルピングを行うトレーダーにおすすめの業者です。

レバレッジは、クラシック口座とプロ口座が最大で500倍、VIP口座のみが200倍になります。

取引ツールは海外FXで主流のMetaTrader4を採用し、デモ口座の開設もできるため、TradersTrustの使用感を体験することができます。

スプレッドはクラシック口座で平均1.5pipsから、プロ口座とVIP口座は0.0pipsからと狭くなっています。

マージンコールはクラシック口座とプロ口座で証拠金維持率50%以下になりますが、VIP口座では80%以下と上がります。

ロスカットも同様に、クラシック口座とプロ口座では証拠金維持率20%以下で、VIP口座は50%以下と上がる仕組みです。

追証はなく、ゼロカットシステムを採用しているため、口座残高がマイナスになっても補填する必要がなく入金額以上の損失を防げます。

入金出金の手段は国内銀行送金、クレジットカード、bitwallet、ビットコインに対応し、好みに合わせて選べて便利です。

ただし、電子マネーの入金や出金ができないため、その点デメリットとなります。

また、その他のTradersTrustのデメリットとして、

  • 金融ライセンスがない
  • VIP口座はレバレッジ最大200倍、最低入金額が200万円になる
  • 証拠金の残高に応じてレバレッジが規制される

以上の3つがあげられます。

TradersTrust(TTCM)の口座開設ボーナスの詳細

TradersTrust(TTCM)の口座開設ボーナスの詳細のアイキャッチ画像

TradersTrustは3種類のボーナスで、口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックを提供しています。

口座開設ボーナスは、新規口座開設で5000円を受け取れるボーナスです。

(現在、口座開設ボーナスは終了しています。)

口座開設ボーナスの受け取り方

口座開設をボーナスは、まず新規で口座を開設します。

その際に、プロモーションコードの入力欄に「口座開設ボーナスページに記載されたプロモーションコード」を入力すれば受け取ることができます。

口座開設が完了後、24時間以内にクレジットに反映される仕組みです。

現在プロモーションコードは「HEISEI_5000JPY」となっています。

コードを入力せずに開設してしまうとボーナスを受け取れませんので、忘れずに入力しましょう。

口座開設ボーナスの注意点

まず、口座開設ボーナスを受け取るための条件は、あくまでも新規に開設した場合に限定され、既存トレーダーは対象外になります。
ですから、既存のトレーダーは入金ボーナスを利用しましょう。

口座開設ボーナスは全ての口座タイプが対象です。

ボーナス自体をそのまま出金することは不可能です。ボーナスはあくまで有効証拠金のため、取引のみに使えます。

ボーナスを利用して得た利益分は出金が可能ですが、取引量が往復で最小5lotを満たすことが条件です。
そして、利益分の出金は1万円までと金額に制限があります。

付与されたボーナスは、カレンダー上の90日間の利用可能な期限が設定されています。
期限を経過してしまうとボーナスの5000円は自動的に消滅するので注意が必要です。

未入金トレードはわざわざ資金を準備せずにできることがメリットです。
TradersTrustの使い心地を確かめた上で、そのまま継続するか考えるきっかけにもなります。

2020年1月現在では入金ボーナスのみとなっていますが、また口座開設ボーナスが復活する可能性もあるのでチェックしておきたいボーナスです。

TradersTrust(TTCM)の入金ボーナスの詳細

TradersTrust(TTCM)の入金ボーナスの詳細のアイキャッチ画像

TradersTrustの入金ボーナスは、基本的に100%で期間限定で設定されています。

以前は「令和100%ボーナス」という名前で実施しており、2020年1月の現在では「2020東京・100%ボーナスキャンペーン」と称した東京オリンピック開催記念の入金ボーナスキャンペーンを実施しています。

入金ボーナスは100%であれば単純に証拠金が2倍になるため、10万円入金すれば有効証拠金が20万円増えるお得なボーナスです。

既存トレーダーも受け取ることができるので、是非利用しましょう。

2020東京・100%入金ボーナスの詳細

現在開催されている「2020東京・100%入金ボーナス」は、2020年1月から12月31日まで開催されている期間限定のボーナスです。

期間中に10万円以上の入金額に応じて最大1000万円まで受け取れるという驚愕の内容となっています。

2020東京・100%入金ボーナスの条件

VIP口座は対象外

まず、クラシック口座とプロ口座のみが対象となります。
VIP口座には適応されないため、口座開設の際は注意が必要です。

期限内に出金可能取引量を完了させれば出金も可能

入金ボーナスは、いくつかの条件を満たすと出金する事ができます。

条件は、90日間以内に出金可能な取引量(ボーナス額÷300lot)をクリアすること。

<適用例>
①2020年1月10日に150,000円分のクレジットボーナスを取得、2020年3月9日迄に500ロット(往復取引)を完了されたお客様
(150,000JPY÷300JPY=500)

②2020年3月10日に300,000円分のクレジットボーナスを取得、2020年6月9日迄に1,000ロット(往復取引)を完了されたお客様
(300,000JPY÷300JPY=1,000)

ボーナスの消滅に注意

入金ボーナスを受け取っても、キャンセルされてしまい消滅してしまうことがあります。

<入金ボーナスのキャンセル条件>

  1. 残高+未確定の損益額の合計がボーナス額を下回った場合
  2. ボーナス受取から90日間を過ぎてしまった場合

この2点に注意しましょう。

ボーナスを受け取るには申請が必要

この入金ボーナスは、獲得条件を満たしたうえで専用フォームから申請が必要となります。

公式サイトのプロモーションぺージの最下部に専用フォームがありますので、名前・苗字、メールアドレス、MT4口座番号、入金額を記入して申し込みましょう。

この100%ボーナスを受け取り後、口座内に利用中のボーナスがある場合は重複して申請することはできません。

取引口座への資金移動を行う

TradersTrustで口座を開設すると、ウォレットアカウントが作成されます。

入金すると取引口座に反映されず、まずウォレット口座に資金が反映される仕組みとなっています。

このため、入金後は忘れずに取引口座へ資金を移動するようにしましょう。

TradersTrust(TTCM)のVIPキャッシュバックの詳細

TradersTrust(TTCM)のVIPキャッシュバックの詳細のアイキャッチ画像

TradersTrustのボーナスでは、取引量に応じてキャッシュバックを得ることができるVIPキャッシュバックがあります。

このキャッシュバックは、毎日最大で2000ドルまで受け取ることができます。

キャッシュバックを得る条件

VIP口座は対象外になる

クラシック口座とプロ口座に適用されます。

必要な取引量をクリアする

1日で10万lot(往復取引)以上の取引が必要となります。

取引量の小さいトレーダーや初心者には敷居が高くなるため、アクティブなトレードをする上級トレーダー向けであると言えるでしょう。

取扱商品全てが対象

FX通貨だけでなく、仮想通貨、株式、商品先物、メタル商品といったすべての取扱商品での取引が対象になっています。

キャッシュバックは取引量に応じて異なる

キャッシュバックは、取引量が多くなるほど金額の大きくります。

 
<1日の往復取引量に応じたキャッシュバック額>

  • 10~19lot → 5ドル
  • 20~99lot → 20ドル
  • 30~39lot → 30ドル
  • 40~49lot → 40ドル
  • 50~59lot → 55ドル
  • 60~69lot → 70ドル
  • 70~79lot → 85ドル
  • 80~89lot → 100ドル
  • 90~99lot → 110ドル
  • 100~149lot → 130ドル
  • 150~299lot → 200ドル
  • 300~499lot → 450ドル
  • 500~999lot → 875ドル
  • 1000lot → 2000ドル(プロ口座のみ1000ドル)

※キャッシュバック額はクラシック口座とプロ口座の金額

 
上記のように、10lotから19lotでは5ドル、20lotから29lotは20ドルと多くなれば、その分付与される金額が増えていきます。

最大値は1000lotで、クラシック口座は2000ドルに対し、プロ口座は1000ドルになりますが、999lotまでは両方の口座とも同じです。

ここで注意して欲しいのがロット数です。

例えば、10lotの往復取引をしたとします。
この場合は、クラシック口座とプロ口座どちらも5ドルのキャッシュバックを受け取ることができます。

では、15lotの往復取引をしたとしましょう。
取引量は10~19lotと表示されていますから、19lot以下である15lotの取引では5ドルのキャッシュバックとなるのです。

つまり、キャッシュバック額に設定されている取引量の最低取引量で取引をする方がお得になるということです。

また、上述した通り999lotまでの取引はクラシック口座とプロ口座のキャッシュバック額は同額ですが、1000lotのみ金額が異なります。
クラシック口座の2000ドルに対し、プロ口座は1000ドルです。

1日に1000lot以上の取引は非常にハードルが高いですが、条件を満たせるトレーダーであればクラシック口座を選ぶことをおすすめします。

まとめ

TradersTrust(TTCM)ボーナスまとめのアイキャッチ画像

TradersTrustは、期間限定の口座開設ボーナスと入金ボーナス、VIPキャッシュバックボーナスを提供しています。

口座開設ボーナスでは5000円が付与され、未入金でトレードすることができます。

全ての口座にも適応されるため、初心者やお試しに最適です。

2020年1月現在では口座開設ボーナスはなく、100%入金ボーナスが提供されています。

2020年東京オリンピック開催記念と称した100%ボーナスで、2020年1月〜2020年12月31日までの期間限定になり、10万円以上の入金に応じた100%が付与されるものです。

VIP口座は対象外や、90日間以内に一定の取引量をクリアするなどの条件はありますが、その条件さえクリアすれば出金も可能なお得なボーナスとなっています。

VIPキャッシュバックボーナスは、取引量に応じた額のキャッシュバックを受け取ることができるボーナスです。

10~19lotの往復取引で5ドル、20~99lotで20ドルといった具合に、取引量が多くなるとキャッシュバック額も大きくなっていきます。

クラシック口座では最大で1000lotの取引で2000ドルがキャッシュバックされ、一方プロ口座では1000lotで1000ドルになるので、このボーナスを利用するなら断然クラシック口座がおすすめです。

金融ライセンスがないことが大きなネックとなってしまいますが、上述した通り10年以上の運営実績とグループ会社のTTCM CYがキプロス証券取引委員会のライセンスを取得しているため、一概に信頼性に欠けるとは言い切れません。

また、TradersTrustは日本ではあまり浸透していないものの、海外では人気の高い高スペックな海外FX業者となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です